やって大満足のインプラント情報ブログ : 2015/12/18


脳卒中のくも膜下出血(SAH)はほとんどが脳動脈りゅうと言われる脳内の血管の不要なコブが破れることが理由となって起こってしまう深刻な病気なのです。

汗疱(汗疱状湿疹)とは手のひらや足裏、
指と指の間などにプツプツとした水疱がみられる症状で、
普通は汗疹(あせも)と呼び、足裏に現れると水虫と思い込まれる場合もままあります。

緊張性頭痛とはデスクワークなどでの肩凝りや首の凝りから来る最も一般的な慢性頭痛で、
「締め付けられる強い痛さ」「頭が重いような鈍い痛さ」と表現される症状が特徴です。

内臓に脂肪が多い肥満と診断されて、
油脂の摂取などによる「脂質過多(ししつかた)」、
塩分の摂りすぎなどによる「高血圧」、
糖分の過剰摂取などによる「高血糖」の中で2つ以上に該当するケースのことを、
メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)と呼んでいるのです。

BMIを求める計算式はどの国も同じですが、
数値の位置づけは国によってそれぞれ違いがあり、
日本肥満学会(JASSO)ではBMI22を標準体重とし、
25以上だと肥満、18.5未満を低体重と定義付けています。

酒類に含まれるアルコールを分解する働きのあるナイアシンは、
不快な宿酔に大変有効です。
宿酔の原因といわれるアセトアルデヒド(acetaldehyde)という物質のクラッキングに力を発揮します。

亜鉛は、遺伝情報やタンパク質の合成に働く特別な酵素や、
細胞・組織などの活動に深く関係する酵素など、
200種類以上も存在する酵素の構築成分として非常に重要なミネラル分なのです。

塩分や脂肪分の摂取過多を避けた上で適切な運動を行い、
ストレスを蓄積しすぎない生活を続けることが狭心症の要因となる動脈硬化を事前に防ぐ方法なのです。

学校や幼稚園等の大勢での団体生活をする時に花粉症の症状のせいで他のみんなと同じように外で思う存分動くことができないのは、
子どもにとって腹の立つことです。